【成長日記】ユーエス計画研究所|名古屋の建築士採用

不フォームエントリー1分で簡単応募
052-705-8701

Diary成長日記

快適な老人ホームを目指して

2021年9月29日

おはようございます!

設計監理部 CAD室のピューです。
9月も後半になり、だんだんと過ごしやすくなってきましたね!

 

今回取り組んでいるプロジェクトは老人ホームです。
高齢者の方の幸せが私の幸せと考え、高齢者にとって快適な住まいを作りたいと思っています。

 

敷地はとても広くて、建物は2階建ての木造の建物です。
入り口は北側にあり、ルーバーで飾られています。入り口から入ると、折り上げ天井と美しい照明で飾られています。

特に風除室を作成する時が一番難しかったです。

この風除室が一般的な老人ホームと違うのは、ルーバーとガラスを合わせて組立てたドアが使用され、飾り棚面はステンドグラスが付けられていることです。素敵な風除室だと感じました。

 

廊下とエレベーターホールには天井に取り付けられたシャンデリアと間接照明とユニークな天井のデザインもあります。壁はビニルクロスと腰壁は桧羽目板、木製見切をデザインしています。


食堂・食堂訓練室にもルーバーを使用してユニークなデザインを形成しています。
たくさんの居室があり、共用エリアは広々とした空間を十分な照明が全体を明るくするよう設計されています。
建物内に一つの階段とエレベーターがあり 、避難階段が二つあります。
建物の外観は独自のデザインで、入居者だけでなくスタッフや地域の人にも喜ばれるよう努めています。

 

今回取り込んでいる老人ホームはより良い老人ホームになるため、設計レベルをアップしたプロジェクトでした。

これからもより良い設計を目指していきたいと思います。

 

設計監理部CAD室

ピュー

 

 

 

《ユーエス計画研究所CADオペレーターの拠点はこちら》